AirPodsの購入を 決めた理由と 悩んだ理由 そしてAirPods2は どうなったのか?




AirPodsを買うと決めた!!!

 

マイナーアップデートが行われると噂されているAirPods(現在9月12日深夜執筆中)を購入すると決めました!!
その際にポイントなった点や問題点を参考としてまとめておこうと思う。

AirPodsとはなんぞや?
AirPodsとはAppleから発売されているBluetoothを用いたワイヤレスイヤホンのことです。AirPodsはそこらのワイヤレスイヤホンとは違い左右独立型のイヤホンでワイヤレスイヤホンによくある左右を繋ぐケーブルがないのが特徴である。

*今回の発表ではAirPodsのマイナーアップデートは発表されませんでした。
Qi規格を利用したワイヤレス充電が可能となったAirPodsが登場しましたが今のところの情報によるとワイヤレス充電に対応したケースがオプションで販売されるとのことです。

 

買うことを決めたポイント1

 

iCloudを利用したApple製品間のスムーズな接続の切り替え

僕の生活の中でよくあるのがMacbookにワイヤレスのbeatsを接続している状態で席を立つ場合、一度Macbookとの接続を解除してからiPhoneやiPadと接続し直す必要がありました。接続のたびにペアリングを行う必要がありとても不便で煩わしく思っていました。

AirPodsならば、iCloudを利用することで一度Apple製品とペアリングすると同じiCloudのアカウントを使用しているApple製品間ではペアリングをもう一度一からする必要がなくなりスムーズに接続の切り替えを行うことが出来るのです。それでもBluetoothの設定から切り替えが必要の様ですが他のワイヤレス製品のように一からペアリングをし直す必要がなくなるのでとても便利だと思います。

この機能については、AirPodsの発売当初から知っていたのですがMacbookの使用頻度が少なかった為に接続の切り替えのスムーズさということにそこまで魅力を感じていませんでした。現状ではAirPodsの購入を決めた一番の理由がこれです。

 

 

買うことを決めたポイント2

 

所有しているイヤフォンの種類が増えたことでそれぞれに住み分けができたことにより万能なイヤフォンを求めることが無くなったことが大きなきっかけであると思います。
これまでは、一つのイヤフォンやヘッドホンだけを持って出かけていましたが今は遮音性が欲しい時はこれ、音圧が欲しいときにはこれといった自分の中での住み分けができたのです。後述しますが、AirPodsは万能なイヤフォンではありません。

僕は遮音性がほしい時はSHUREのSE215スペシャルエディションを使用
音圧が欲しい時にはbeats studio wirelessを使用しています。

もし、AirPods単体で使用することを前提とするならばAirPodsに何を求めているのかをあらかじめ決めておくと良いと思います。

 

買うことを悩む原因となったポイント1、耳の形状でフィット感が違う

 

上述したメリットがありながら約1年AirPodsの購入を見送っていました。
ここからは、その購入を見送ることとしたポイントを

ご紹介します!ご購入の際は、参考にしてみてください。

まずは、耳の形状によってフィット感が変わってくるということ。
AirPodsは左右のドライバーを繋ぐケーブルが存在しないため耳の形状によって使用時のフィット感が変わってくるのです。

この問題の対応策としては、iPhoneについてくる有線のイヤフォンとAirPodsは形状がほぼ同じであるためiPhoneについてくる有線のイヤフォン=AirPodsとなり、AirPodsの装着感を試すことができるそうです!

僕はこの点オッケーでした!!

買うことを悩む原因となったポイント2、AirPodsは万能ないイヤフォンではない

 

AirPodsはカナル型のイヤフォンでは無いため、遮音性もそこまで良いわけではない。しかし、iPhoneに付属の有線イヤフォンであるならば結構やる方のイヤフォンに入ると思う。

買うことにしたポイントにもあるようにAirPodsに全てを求めないことにしたので、この点に関してはオッケーである。

カナル型でないからこその開放感が良いのかもしれない。
それはそれでAirPodsの強みだと思うようにした。

 

結果として、、

これらの総合的な観点から見て僕はAirPodsの購入を決めたところだった。
そう、決めたところだった。昨夜のイベントでairpodsのマイナーアップデート版が発表になるのではないかと言われていたのでウキウキしながら見ていたら発表はされずじまい。
巷で騒がれていたAirPods2はTwitterで検索をかけてみると今の現状ではなしの方向であるっぽい<21017/9/13日現在>
発表イベントの途中でQiに対応した製品の紹介がされる映像の中でワイヤレス充電が行われているAirPodsが出てきていたがそれは現行バージョンのオプションとしてQi規格に対応したワイヤレスで充電が出来るケースが発売されるということだけの話のようだ。なんともがっくり、、、

よって買う寸前までいった気持ちは今消沈している。
もしこのままマイナーアップデートの情報が出てこなければairpodsを買おうと思う。今は少し危険な感じがする。

なんとも後味が悪い記事ではあるが、イベントの中継を見ながら途中まで書いていて発表が無いと分かり悲しみをどこにぶつけて良いかわからずブログを執筆した。許してほしい笑

今後のアップデート版の発売についてはまた発表があれば更新したいと思います。

追記

【レビュー】AirPodsついに購入!!使用感やメリット・デメリットを紹介します!!

購入しました!!レビューしていますのでよければ!

 

ではまた。

 

スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

公認会計士試験に挑戦中の学生です。大好きなMacやガジェット、文具などをメインにブログを書いています。たまに公認会計士の試験勉強についても備忘録として記載しています。