STORKを導入してみて




どうも、こんにちはN(@new_style_tt)です!

去年の12月にこのブログのテーマをSTORKへと変更しました。

その時の記事↓

選ばれたのはSTORKでした。

今回はSTORK
へと変更したことでブログの数値的なものはどう変化したのかも踏まえて記事にしていきたいと思います。有料テーマを題材にしたレビュー等では、そのテーマのカスタマイズ性などの見た目をメインにしたものが多いので、実際に導入してみて思っていたものと違ったということもあると思います。今回はSTORK
の導入を検討されている方の参考になればと思っています。

STORKを導入してみて

STORK トップ画面

STORKを導入することで自分の思っていたデザインにすることが出来たのでとても満足しています。このブログではトップページをワンカラム表示させています。ここがちょっとした拘りだったのですが、なかなかトップページをワンカラムで表示出来るテーマがありませんでした。STORKも元々はトップページはワンカラム表示ではありません。STORKの公式ブログにワンカラムにする方法が記事化されていましたのでそれを元に変更しています。

良ければ参考にしてください↓

WPストークのトップページをワンカラムにするカスタマイズ

ちょっとした拘り

先程のトップページの拘りと同じように、ブログの細々した部分も変更しています。

STORK 影響

SNSのバーナーもオリジナルでは、それぞれ色がついていますがグレーに変更しています。

シンプルな見た目

シンプルな見た目のサイトにすごく憧れがありました。STORKを導入することでそれを実現することが出来たのでとても満足しています。

数値の変化

ここからは数値の変化についてご紹介していきます。PVは今のところ伸びていっているので参考にはなりませんがその他の部分の変化を見ていきます。

離脱率が増加

STORK 影響1

離脱率が導入前と導入後で約85%ほど増えています。離脱率はユーザーがサイトから離脱した割合を示します。これまでのテーマでは38%ほどだったのでテーマ変更時はとても驚きました。この30%という数字が異常に近い数値だったようです。離脱率が高いとPV数に影響してきますからこの割合は重要です。ご検討の際は自身のサイトの現状と比べて検討してみてください。

直帰率も増加

STORK 影響2

これは前のテーマがすごかったとしか言いようが無いのですが前テーマでは1.18%だった離脱率が84%まで増加してしまっています。平均が80%程度らしいので平均値ぐらいかなと。

滞在時間が向上

STORK 影響3

悪いことばかりではなく、テーマを変更したことによって滞在時間が約2分増加しています。これまでは35秒とほぼ読んで貰えてなかったのでこの変化が1番嬉しい変化です!!ブログは読んで貰ってなんぼだと思うのでこの変化はSTORKを導入してい良かったと思える結果になりました。

まとめ

テーマを変更したことによって、デザインは自分の思うようになったので大変満足していました。しかし、テーマを導入することでの変化はそれだけでなくPV数への影響もありました。UUこそ毎月伸びていますが、PV数はテーマ導入後には半分近くまでになり、やっと最近テーマ変更前ぐらいまで戻ってきました。テーマの変更はデザイン面と数値の面の両面に影響があるということを今回のSTORK導入で実感しました。これからテーマを変更される方は一度、今現在のテーマの数字と比較して見ることをオススメします。

STORKをHPで詳しく見る

では、

Twitterもやっています!!
フォローしていただければ喜びます。
N(@new_style_tt)

スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

公認会計士試験に挑戦中の学生です。大好きなMacやガジェット、文具などをメインにブログを書いています。たまに公認会計士の試験勉強についても備忘録として記載しています。