選ばれたのはSTORKでした。




 

どうも、こんにちはN(@new_style_tt)です!

ブログのテーマが変更されているのに気づいて頂けましたでしょうか?これまでは無料テーマを自分でいじっていました。自分でいじって作り込むのはとても楽しい作業なのですが、初心者の自分だと膨大な時間がかかります。また思った様に作ることも出来ないので、ここ最近は中途半端な状態で止まっていました。綺麗に自分の思い描くデザインを実現する方法は無いかな?と模索し有料テーマへと行き着きました。趣味でブログを運営していくという点で記事執筆以外に時間を取られるのは本末転倒なので、この際ですので有料テーマを導入した次第です。

今回の記事ではテーマを導入する際に考慮した点や候補となった有料テーマなどをご紹介していきます。

有料テーマに求めること

有料テーマに対して求めることは
・自分の求めるデザインを実装出来る
・メンテナンス、デザイン変更に時間がかからない
・モバイルからのアクセスに強い

この3点を有料テーマに求めていました。

トップページをワンカラム表示にしたり、SNSのボタンの設置など今までのテーマで上手く行かなかった事を綺麗に簡単に実装していきたいなと

メンテナンスやデザインの変更をこの先することになった時に、簡単に変更が出来るようになっていることが大切かなと思いました。有料テーマにするからには長い付き合いになるので出来る限り使い続けたい笑

今現在、タブレット(iPad)での勉強法を記事化している点からかモバイルからの流入も多くなって来ました。これからもPVが増えていくかもしれないことを考えると、モバイルファーストなテーマのが良いのかなと。

有料テーマの候補として上げたもの

上記の点を考慮して有料テーマを探すと2テーマ見つかりました!
ご紹介していきますので皆さんのご参考になれば幸いです。


LIQUID PRESS  MAGAZINE
レスポンシブデザインであったり簡単カスタマイズが出来たり、メディアに特化していて集客やサイト内滞在に長けている点が特徴。デザインもすごく自分好みで候補に上がっていました。

OPENCAGE STORK

上記のMAGAZINEと同じくレスポンシブで簡単にカスタマイズ出来る点が売りです。何と言ってもそのカスタマイズの自由度がいいなと思いました。STORKはモバイルファーストで作られたテーマという点は大きいかもしれません。

STORKを選択した理由

現在のテーマを見ていただくと分かる人には分かるかもしれませんがSTORKを導入しました。上記2つのテーマが候補に上がりましたが両者の機能としては、ほぼほぼ違うところもなく後はデザインの違いぐらいでした。

STORKのテーマは色々なブロガーの方が使用されています。色々なSTORKを使用されているブログを見に行くと、スマホ表示でのデザインがシンプルでかっこよくかつ見やすかったのでSTORKにしました。

シンプルで見やすいのはどちらのデザインも特徴ですがもともとのデザインでSTORKのが好みでした。ほんのちょっとの違いなのでしょうけど、それをまたいじって変更するのは嫌なので購入時のままで使用出来るSTORKにしました。

数値的な変化

STORKを導入してみて

 

まとめ

今回の有料テーマ導入では、自分の思っているデザインをしっかりと反映させることが1つの目的でした。トップページのワンカラム表示やスマホでの表示などこれまでなら調べて、実装までに2.3日かかっていたものがSTORKでは1時間もかからずに実装することが出来ました。実装までの時間もそうですが、デザイン自体もシンプルでとても気に入っています。

これまでの無料デザインでは、自分で色々触っていたのでデザインはキレイとは言えない状況でした。そんな状況だったのでブログを更新する際には記事の内容もどこかなぁなぁになってしまっていたところがありました。ブログデザインをキレイに、そして自分の理想に近づけることでブログへの意欲も上がったかな?と思います笑

自分でブログデザインを触っていて、マンネリや限界を感じている人には有料テーマの導入は本当におすすめします。

今回の有料テーマの導入で、デザインが思い通りになったのですがテーマが洗礼されるとアイキャッチの写真のレベルが低すぎるなぁと、違う問題も出てきました笑

今度は物撮り環境を整えて見たいと思います。
では、

Twitterもやっています!!
フォローしていただければ喜びます。
N(@new_style_tt)

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です