5000円で快適作業空間を手に入れた!IKEAで特大のデスクを購入しました。




皆さん今週はどれくらい机に向き合いましたか?

どうも、こんにちはN(@new_style_tt)です!

皆さんはどれくらい机に向き合っていますか?

学生時代に良く聞かれた言葉ですが、ある程度年齢が上がると机に向き合うことって少なくなりますよね。今回は、机周りを一新することでデスクと向き合う時間を増やそうという魂胆で新しいデスクを購入しましたのでレビューをかねて更新していきたいと思います。

これまで、自宅の机は学習机に毛が映えたような物を使用していました。実際、使い勝手も良くなく次第に物置代わりになっていました。そんな状況ですので、勉強をする時はほぼ予備校か学校のスペースで行っていました。よく考えると、この学校や予備校まで出て勉強を行なうのはすごく時間の無駄な気がしてなりませんでした。たしかに、家から出て移動している時間が勉強する気持ちへの切り替えになっていたという点もありますがいかんせん往復約2時間は無駄ですよね。

そんなこんなで、家でも勉強出来る環境を整えていこうと考えて今回の考えに至りました。

全てを机の上で

新しいデスクを購入するに至り、考えたのが全てを机にいる状況で完結したいということでした。

  • 資格の勉強
  • ブログ関連
  • 自炊

これを考慮すると、勉強出来るスペースとPCを置いて置くスペース、Scansnapを置くスペースが必要になります。これらを同時にこなせるぐらいのスペースが欲しかったんですよね。

机のサイズの決め方

新しい机を購入する時に大切なのがサイズですよね。

今回は上記の3つを同時にこなしたいという願望がありました。そこで元の机からあと何センチ足せば可能になるのかという足し算の考え方でサイズを決めていきます。

Ikea デスク14

元の机のサイズから欲しい分を考えていきます。

Ikea デスク15

Scansnapをこれまでは使う時に出してきていましたが机の上に常に置いておけるようにした勝ったのでこの形にしました。その為横幅を50センチ今より長く考えました。

そしてモニターを買う予定だったので、その分奥行きを10センチほど長くしようと考えました。

結果的に150×80くらいで考えることにしました。

漠然とした大きさで購入してしまうと持て余したり、狭すぎたりするので個々が大事な気がしますね。拾いに越したことはありませんが狭いのは色々支障が発生してきますからね。

購入したもの

という流れで大体の自分の欲しい大きさを把握したら、後はそれに合わせて購入するのみ!初めはDIYを考えていましたが、費用的に考えてIKEAで天板とアシを購入することにしました。

ホワイトオークの無垢の天板が良かったのですが、ここは手持ち資金の都合上断念…

DIYを行なう際には、オーダーで天板を切って送ってくれる材木屋さんも結構あるみたいです。

MARUTOKU SHOPさん
良ければ参考にしてみてください!はじめこのサイトから購入を考えていたのですが、角の処理など詳細に至るまでオーダー出来る様なのでおすすめです。

ということで、僕が購入したのはIKEAの天板のLINNMONとアシのOLOVです。

LINNMON

  • 横幅 150cm
  • 奥行き 75cm

という具合です。本当はもちょっと奥行きが欲しかったのですが、既存の物ではこれが1番近かったです。

一緒に高さを調整出来るアシを4本購入しました。

OLOV

高さが調整が可能なモノです。1本辺り500円で4本で2000円と価格的には微妙な所。高さが変更することが出来るので、自分に合わせて調整したら肩こりとか治るかなと安易な考えのもと購入しました。

組み立て

アシを取り付けます

Ikea デスク11Ikea デスク12

まずは天板の後ろにアシを取り付ける用の穴が用意されているので、アシをネジで固定していきます。ネジ穴は開けてあるのですが、ガイドぐらいのレベルの穴なのでネジ締めが辛かったです。電動ドリル等を用意して組み立てを行なうことをオススメします。ほんとに辛かった笑

完成しました

壁紙との白さ具合が気になりますが、机自体は綺麗な白です。

Ikea デスク1

必要な物を置いてみました。これに外部モニターを追加しても十分にスペースがあります。

思わぬ利点

DSC02644

机が綺麗な白なので、ブツ撮りなんかにも十分使えそうです。これは思っても見なかった利点でした!!ライティングとかも勉強していきたいです笑

まとめ

自宅での勉強スペースを確保する為に新しい机を購入しました。しっかりと自分の欲しい大きさの物を購入出来たので作業スペースが増え勉強以外のことも効率よくこなせる様になりました。外部モニターも購入したことで、自宅の環境が最高になりつつあります。

皆さんも一度自分の書斎や作業スペースを見直してみてはいかがでしょうか?

Twitterもやっています!!
フォローしていただければ喜びます。
N(@new_style_tt)

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です