MacBookPro 15インチも収納可能でおしゃれも追求できるバックパック6選!!




パソコンを持ち歩きたいけど、ザ・リュックはちょっと、、、という方のためにデザインも最高でノートを持ち運ぶことができる一石二鳥のバックパックをご紹介します。

これらは私の独断で選んであり、デザイン面と収納面についてそれぞれのバックパックをご紹介します。

 

cote&ciel rhine

 

デザインについて

cote&cielはダミールドーマというブランドをプロデュースするPaper Rainというグループがプロデュースしています。
cote&cielでは、ISARと呼ばれる貝の様なモデルが有名ですね。
今回ご紹介するモデルは、ISARよりもシンプルなデザインでビジネスで利用可能となっています。
モードな印象ですが、シンプルで棘がないデザインですよね。
このシンプルなデザインが僕は好きです!!

収納について

180度開閉ジッパーを採用しているのでカバンの中身にアクセスしやすい。
中にはノートPCにクッションが付いているポケット、タブレット用のポケットがついています。
ノートPCさえあればタブレットなんて持ち運ばないだろうと思われがちですが荷物がかさむと分かっていててもどちらも持って出かけてしまうんですよね笑
なのでこれは嬉しい機能ですね!

側面にはスマホを入れるスペースが用意されています。
このスペースには、折りたたむ式の傘なども入るようです。

ここにもポケットが用意されていてiPad miniぐらいのタブレットなら横向きでの縦向きでも入るようです。

 

 

MOLESKINE クラシック バックパック レザーエディション

デザインについて

シンプルにデザインされた外観はノマドライフ似合うようにデザインされいるそうです。
シンプルでクラシックなデザインであるためこちらもビジネス、プライベートともに活躍することが出来ると思います。
僕はこのシンプルなデザインとてもいいと思います!!

収納について

15インチのノートPCまで収納することできます。
内部にはファスナー付きのポケットが2つ用意されています。
内部にポケットが用意されていることがあってもファスナーが付いているものは珍しいのでは無いかと思います。
また、外にも2つポケットがありペットボトルなどすぐにアクセスすることが必要な物を入れることができます。

 

 

incase(インケース)City Backpack シティバックパック CL55450 ブラック

デザインについて

 

こちらもシンプルでビジネスシーンやプライベートで活躍が期待出来ると思います。moleskinのバックパックがレザーであったのに対してこちらは耐久性の高いポリ素材と強化コーティングをおこなった人口皮革を使用しています。僕なりにはこちらの方がmoleskineよりもビジネス向きでプライベートで使うのであればモード寄りな感じがします。

収納について

まず、大きな収納部分として2つに分かれており背中側にはノートPCを収納することが可能なポケットがあります。もう一つの収納スペースには小物用を入れるように小さめにわけられたポケットガ用意されています。
背面側にはPC、もう一方には小物をといった具合に分けることが出来るのは便利ですね!!
また、外側にも2つポケットが用意されており、すぐにアクセスしたいような物を収納することができます!
収納の目的ごとに収納スペースを分けることができるのはとても便利では無いかと思います!!

 

 

AER Fit Pack 2

デザインについて

収納面でもご説明しますが様々な収納が可能であるのにこの洗練されたデザイン!!素晴らしいですね!!
少しビジネスシーンでは厳しいかなと言った印象ですね。

収納について

なんと言ってもこのバッグの素晴らしいところは収納面でしょう。
ジムにいくこととジム以外の荷物を同時にしかも混合することなく収納することが出来るように考えられています。

背面に一番近い収納部分にノートPCを収納するスペースがあります。

底の部分も収納スペースとなっており、ジムで使う靴や通気口が用意されているため汗をかいた後の着替えなどを収納することができます。

真ん中のファスナーを開けることでメインの収納スペースにアクセスすることができます。ここにはジム用の着替えなど入れることができますね!!

ジムに行きたいけどジムの用意とそれ以外の荷物をキレイに分けて収納できる面では素晴らしいバックパックですね!!
ジムに行ってその後カフェで仕事などして帰宅するといった用途にはぴったりなのではないでしょうか??

 

 

AER Travel Pack

デザインについて

こちらは先程紹介したバックパックの容量が多いものになります。少し先程のFit packよりも落ち着いた印象になり、これならビジネスシーンでも活躍すること間違いなしでしょう!!

収納について

 

先程のFit Pack2より容量が大きくなり33Lもの容量があります。

収納面に関しては、まずのーとPCを収納するポケットがあります。

メインの収納スペースに関してはスーツケースのように開ける事ができ一泊二日ぐらいの荷物であれば余裕で収納することができます。

容量が大きくなっていますがFit packの様に底の部分には靴を収納するスペースがありますので、出張先用に違う靴を持って行くことも可能です。

その他細かな部分に様々なポケットが用意されておりとても使い勝手が良い仕様となっております。

 

 

MISSON WORKSHOP  THE VANDAL – STATIC

デザインについて

見てくださいこの武骨なデザイン!!
痺れますね!!上記で紹介してきたものとは打って変わってこの武骨なデザインが素晴らしいい!!
もともと、自転車乗りのためのバッグパックであるため完全防水を謳い文句としているようです。

収納について

外からアクセス出来る小さなポケット2つと大きめの収納スペースが3つ用意されています。

大きな収納の一つにはしっかりとノートPCの収納スペースが用意されております。

なんといってものその収納力がすごい!!
なんと拡張を行うことで65Lまで拡張がすることが出来るとのことです!!
これさえ持っていればに何でも対応することができますね笑

 

後記

何と言ってもcote&cielのバックパックがデザイン的にはぐっと来ましたね。
収納するものごとに住み分けがしっかりとできているAERの2つもいいですね〜、また、無骨なデザインで拡張することで65Lまで対応することが出来るmission workshopの製品にも目移りしますね笑
自分のカバンを探す際に調べてこのようにまとめましたが、皆さんのここのに刺さる商品は見つかりましたか??

【レビュー】cote&ciel ISAR Lサイズ 大容量で使い勝手が良く、モードでおしゃれなバックパック!

cote&ciel ISAR 購入しました。

スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

公認会計士試験に挑戦中の学生です。大好きなMacやガジェット、文具などをメインにブログを書いています。たまに公認会計士の試験勉強についても備忘録として記載しています。