【レビュー】コスパ最強Anker SoundBuds  Slim Bluetoothを購入しました!!




Anker SoundBuds Slim

Anker SoundBuds SlimはIPX4の防水でありかつ、ワイヤレスのイヤフォンです。
防水に関しては、IPX4防水規格の外装と内部のナノコーティングによる2層の防水対策が売りのようです。
近日中にジムに通い始める予定なので、汗をかいても大丈夫かな?と思い購入に至りました。
AirPodsを購入したこともありジム用、運動用ということで購入しましたが意外にコスパが良かったので、使用感や音質などレビューしていきたいと思います。

製品使用

・重量 約16g
・防水規格 IPX4
・Bluetooth規格 4.1
・連続生時間 約7時間

付属品

箱はAnkerのいつも通りのやつですね。

・イヤーチップ(xs/s/m/l)
・イヤーフック(s/m/l)
・フィットグリップ
・シャツグリップ
・MicroUSBケーブル
・トラベルポーチ
・取扱説明書
・保証書
・カスタマーサポート

 

ジム用にするには勿体無い!

ジム用に購入しましたが、使用してみると意外と使えるイヤフォンでしたので詳細についてレビューしていきたいと思います。

 

フィット感について

 

イヤーフックが付属しているためか安定感が抜群に良いです。
価格帯は違いますがBeats Xを使用した際にはイヤーピースや形状が僕の耳に合わずしっくり来ませんでしたがAnker SoundBuds Slimはしっくりと僕の耳にはまりました。
この辺は使用する人の耳の形によるのでなんと言えません笑

遮音性

 

カナル型であるためしっかりとした遮音性が確保されています。
最近AirPodsを使用しているので余計遮音されているように感じるのかもしれません。
先程のフィット感によるかもしれません。

音質について

 

音質については、重音、中音、高温ともにしっかりと出ている用に思います。
特に重音に関してはしっかりと出ています。しかし、密度の高い重低音と言うよりは押し出しているだけのように思います。
価格にしてはいい音質ですが、やはり音量をあげると全体的に荒が出てきます。
低音がしっかり出ているので運動に集中するのには良いかもしれません!

マグネット機能!!

ドライバーの部分が磁石になっており、簡単にまとめることが出来るので、カバンの中でグチャグチャになることもありません。首元でぶらぶらなることもなく便利です。

付属のポーチが地味に便利!!

付属のポーチの口が端を押すと開くシステムになっているので淡々に片付けることができます。

まとめ

ジム用に購入しましたが、音質や使用感ともに良くて満足しています。
普段使いにも使えますし、Bluetoothのイヤフォンを使用してみたい!という人にもおすすめです!

 

ちょこちょこジム用アイテムを購入していますのでのちのちご紹介していきます。

 

 

スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

公認会計士試験に挑戦中の学生です。大好きなMacやガジェット、文具などをメインにブログを書いています。たまに公認会計士の試験勉強についても備忘録として記載しています。