【レビュー】初心者にオススメのフィルムカメラKONIKA C35 を手に入れた!!




C351

どうも、こんにちはN(@new_style_tt)です!

写真を撮ることにハマり始めた頃に、祖父から年代物のフィルムカメラを貰いました。貰ったのはいいのですが、やはり直ぐに使えるような状態ではなく、かと言って自分で治す時間も知識もないのでそのままの状態で放置したままになっていました。

どうにか直せないかと調べているうちに、ひげこいさんのブログでKONIKA C35というフィルムカメラが紹介されていました。これまで難しい!と思っていたフィルムカメラはそんなに難しくないんじゃないか?そんな軽い考えから、このC35を購入しました。

手にとって数日ですがC35のいいところとして

  • 初心者でも扱える
  • コンパクト
  • デザインが渋い

いいところばかりではなくやはり年代物のフィルムカメラとなり、中古での入手がセオリーになるのでデメリットもたくさんあります。

  • モルトの劣化
  • ものによっては完動しない個体も
  • 完動品との見極め

このあたりは仕方のないものかもしれません。

では、紹介していきましょう。

KONIKA C35 flash matic

C353

今回入手したC35は、2代目となります。当方フィルムカメラには詳しく無いのですが、詳しく説明されている方がいらっしゃったのでご紹介しておきます。主に、フラッシュを搭載することで、シャッタースピードが変更される点やフラッシュを使用する場面でフォーカスリングを適正な距離に合わせておくと自動で絞りを調整してくれる点が初代との違いの様です。

スペック

  • レンズ HEXANON 38mm F2.8

とにかくかっこいい見た目

C352

古き良き時代のデザインですよね。レンジファインダーを手にいれたのは、はじめてなのですがこのかっこよさは唸る物がありますね。最近FUJIFILMのX-Pro2が人気なのが納得できます。時代を経てもこのかっこよさ。まだ、フィルムが届かないので写真は撮っていませんが所有しているだけで満足させてくれるカメラです。

C354

初めてのマニュアル操作なのですが、一通り試している感じでは初心者でも大丈夫そうです。このピントの合わせやすさが人気となった要因なのでしょうか。

C355

軍艦部は、とてもシンプルになっています。露出やシャッタースピードを調整するコマが付いている今のカメラもいいですがこのシンプルないかにも機械って感じの軍艦部もかっこいいですよね。

C356

ファインダーは小さいですがしっかりと視認できました。ピントの合わせ方は、ファインダーの中心に四角の的があるのですがその四角と周囲のズレを治すことでピントが合うみたいです。
C357

シンプルisベストとはこういうことを言うのでしょうね。

やっぱりフィルムカメラには難点もある

購入時に気をつけて探していたのですが、やはりモルトは交換しないといけない状態でした。完動品とのことで購入しましたが駄目でした。これについては、AmazonでC35
用のモルトを見つけ、購入したので追ってレビューしていきたいと思います!!モルトを購入してC35に合わせて、切って貼るのはちょっと気が遠くなりそうな作業だったので…800円ほどで少し値は張りますが手を抜いて、また貼り直しになるのは二度手間ですよね。ここは値が張ってもC35用を購入しておきたいと思います。

モルトとは、フィルム格納部分の光を遮断するクッションの様なもののことです。

購入時の注意点

C35は古いカメラの部類に入るので、今現在では中古として購入することがセオリーになります。カメラ屋さんで購入することもできますが、少々値段が高くなってしまいます。モルトの劣化等であれば、上記の商品でなんとかなります。そうなると、メルカリ等で安く手に入れるのが得策かなと思います。モルトを交換したり、色々いじるのもまたフィルムカメラの楽しみ方の1つかなと。

中古での購入の際の注意点について、ひげこいさんの記事で書かれていますがやはり凹みには気を付けた方が良いと思います。その他にも、確認出来るならばモルトの状態電池ボックスの劣化の有無等も確認することをオススメします。

KONIKA C35の魅力

C358

どこか、難しそう。手間がかかるというイメージのフィルムカメラ。しかし、C35はコンパクトかつ、軽量です。実際、フィルムのセット以外はとても簡単に写真を撮ることができます。フィルムカメラのイメージとは、裏腹にその手軽さがC35の魅了ではないかと思います。このC35はメルカリで3000円で購入できましたし、モルトの交換費用を含めても5000円でお釣りがきます。フィルム独特の雰囲気を手軽に撮ることができて、なおかつ安い。これってほんとに嬉しいことですよね。フィルムカメラを始めようという方にはオススメのカメラだと思います。良ければ手に入れてみてください。

そのうち、桜とかをこのカメラで撮りにいきたいと思います。

では、

スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

公認会計士試験に挑戦中の学生です。大好きなMacやガジェット、文具などをメインにブログを書いています。たまに公認会計士の試験勉強についても備忘録として記載しています。