1本は持っておきたい4色ボールペン Lamy 2000




Lamy2000とは?

ドイツの文具メーカーであるLamyから販売されている4色ボールペンです。

 

このLamy2000は1966年に販売が開始されてからデザインを変えることなく、実に50年もの間様々な人に愛され続けています。名前の由来としては、西暦2000年の未来を見越したデザインということで2000の文字が付け加えられたそうです。

ライナップとしては

万年筆(14金ペン先)
ボールペン(2種類)
4色ボールペン
ペンシル

となっております。
4色ボールペンが有名でしょうか?

 

 

デザインを担当したのはゲルト・アルフレッド・ミュラー氏

 

デザイン

構造的には、樹脂とステンレスのコンビネーションで樹脂の正面にはヘアライン加工がされているそうです。
私が持っているのは、4色ボールペンです!!

表面が経年劣化で変化するようで、アジが出てくるようです。

よく見るとこんなところにLamyの文字があります。
こういうさりげないデザインが素敵ですよね。

 

書き味

書き味に関しては一昔前のボールペンといったところでしょうか。
ジェットストリームに換装することができるようなのでそちらは別のタイミングでご紹介させて頂きます。

後記

文具を集めるのが昔から趣味で、色々な文具を集めて来ました。最近は、一生の付き合いができるような物や優れた性能、デザインの物を集める主に集めています。いいなと思ったものをご紹介したく、このシリーズをはじめました。
Lamy2000は、長年様々な人に愛されて来たものであり私も手に入れた物をこれから愛用していきたいと思っています。

スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

公認会計士試験に挑戦中の学生です。大好きなMacやガジェット、文具などをメインにブログを書いています。たまに公認会計士の試験勉強についても備忘録として記載しています。