【レビュー】AirPodsついに購入!!使用感やメリット・デメリットを紹介します!!




ついにAirPodsを購入!!

以前AirPodsが新iPhone発表イベントにてマイナーアップデート版(AirPods2?)が発表されると噂され買う気満々でストリーミングで見ていたのに結局発表されずじまいとの事で意気消沈しながらブログを投稿していました。

http://newstyle.info/airpodsの購入を-決めた理由と-悩んだ理由-そしてairpods2は-ど

そんな状況でなぜ今AirPodsを購入したのか?まず、そこからお話していきたいと思います。

AirPods2は当分出なさそう?

iPhoneXの発表イベントの際にAirPodsのマイナーアップデート版が発売されると噂されていましたが、それはオプションでQi規格のワイヤレス充電が可能なケースが販売されるという話が広まっただけみたいです。

それだけで終わるはずもなくiPhoneX発表イベントの中で同時に発表されたApple Watch series3にw2チップが使われていました。そこから派生してw2チップが搭載されるAirPodsが販売されるのではないか?という新たな噂も登場した。(AirPodsに搭載されているのはw1チップです。)w2チップを搭載したとして考えられるのはノイズキャンセリングなどの機能みたです。AirPodsは現在カナル型ではないので、ノイズキャンセリングを搭載するとなると形状自体変わってしまうのではないか?そこまでの改良が今日明日で発表されるのか?という結論に至り今回は今現在発売されているAirPodsの購入に至りました。

では、レビューに移りたいと思います!

 

AirPods開封の儀

届きましたよ!AirPods!!!
でもやっぱりApple製品は箱を開ける前からドキドキしますね笑

箱を開けるとこんな感じ
おもっていたよりふた回りぐらいケースが小さいことに驚きました。

仕切りをあげると充電用のLightningケーブルが付属しています。

出た当初は耳からうどんなど散々な言われようだったAirPods。
でも、実際つけている人を見るとかっこよくてたまらなくなるのが本心でした。
リンゴ厨として、なんだか手に入れないといけないような使命感を負わせるAirPods。

この洗礼された感じすごくかっこよくないですか?

ペアリング方法

 

ワイヤレスであるためペアリングが必要です。
ペアリングするためには、iPhoneの場合だと、設定からBluetoothの画面へ行きお目当のAirPodsへ〜といった流れになるのが一般的なペアリングの作業ですよね?AirPodsではそれらの動作が必要ないんです!

AirPodsは何と言ってもAppleの製品!

驚くことにAirPodsはケースの蓋を開けるだけでペアリングが完了する!
これは本当に便利だと思う。
iPhoneでペアリングが完了するとともにiPhoneと同じiCloudアカウントを使用する機器でも登録される。Apple製品間での接続変更では、ペアリングをし直す必要もないのです。

今までは
iPhoneでペアリング解除

Macでペアリング

という作業が必要でしたが、AirPodsではiPhone側でペアリングが完了している状況では

Macでペアリング

だけで接続変更が完了します。
この機能地味なんですがめちゃくちゃ便利です!
自分の部屋でMacと接続していて、違う部屋に行く時などワンタッチで接続先をiPhoneに変えることができます。

その他、接続している時にプツプツ切れることや雑音が入ることもありませんでした。
Beatsの時には結構目立ってた障害があったのでこの点は感心。

バッテリーについて

 

バッテリー持ちに関しては許容範囲内でした。許容範囲内というか1日中使ってみましたがなんの支障も無かったです。イヤフォン自体で5時間使用でき、ケースで充電を行うことで1日中使用できるというのは公表通りだと思います。

AirPods単体での操作について

 

ダブルタップを行うことでデフォルトのままではsiriが起動するようになっています。
iosによっては設定から左右で別の割り当てができるようです。
設定内容としては
・siriを起動
・再生/停止
・次の曲へ
・前の曲へ
があります。

僕のiPhoneはアップデートしていないので左右の割当ができませんでした。

ダブルタップでsiriを起動するにも、使用時は外出先が多いためsiriを起動して話しかけるのは気がひけるので、現状は右耳を再生/停止、左耳を次の曲へに設定しています。

音質、遮音性について

まずは、音質について
思っていたより重低音が出ている気がします。
EarPodsよりは重低音強めで音質も良いです。
この点は意外な感じでした。

遮音性について

この点はやはり思っていた通りEarPodsと変わらない感じですね。
普段使っているのがSHUREという点もありますが、遮音性が一気に無くなった感じがします。

感想

メリットとして
・ペアリングのストレスがなくなった
・音質が意外にいい
・軽いため長時間装着できる
デメリット
・遮音性がない

デメリットが圧倒的に少なかったです。
遮音性に関しても、使用用途ごとに違うイヤフォンを用意していればいいことなのでデメリットでもないかもしれません。

やっと手に入れたAirPodsはやっぱり最高でした!!
また、使用期間がある程度だった状態でレビューしていきたいと思います。

では、

 

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です