RX-100で京都駅を散策してみました。




どうも、こんにちはN(@new_style_tt)です!

今日は、RX-100を持って京都駅をぶらついて来ました。

写真は、RAWで撮影しVSCOで現像しました。初心者ですが、備忘録のようなものとしてこのブログに残しておきます。

無印のRX-100は発売から約6年が経過しています。僕が手にいれたのも5年ほど前になります。当時はMark2が発売されたところで本体価格も5万円に行かないかぐらいだったと思います。今でこそ価格は3万台となり手に入りやすくなっています。

RX-100は当時サイバーショットシリーズの最高モデルとして販売されました。高級コンデジの走りであり、他のコンデジより大きい1.0型センサーを積んでいます。

コンデジですが、RAW撮影もできるので撮影後に現像することができます。
初心者にはオススメです!

夜の京都駅

2018 02 192 2018 02 193 2018 02 195 2018 02 196

2018 02 194
2018 02 197

2018 02 198 2018 02 191 2018 02 1910 2018 02 1911 2018 02 1912 2018 02 1913 2018 02 1915 2018 02 1916 2018 02 1921 2018 02 1926 2018 02 1925

後記

京都駅といいつつおんなじ様な構図になってしまいました。現像もVSCOのフィルターをに頼っていつのでいつかはLightroomを導入したいなと思います!

では、

Twitterもやっています!!
フォローしていただければ喜びます。
N(@new_style_tt)

スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

公認会計士試験に挑戦中の学生です。大好きなMacやガジェット、文具などをメインにブログを書いています。たまに公認会計士の試験勉強についても備忘録として記載しています。